CURATION

  • HOME
  • CURATION
  • 「重要だが、緊急ではない活動」に時間を割きましょう。
営業研修 BLOG 高松 一郎

2020/03/29

「重要だが、緊急ではない活動」に時間を割きましょう。

目標設定ができたら日々の活動になりますが、皆さんは効果的に役立つ時間の使い方ができているでしょうか?

プロの不動産営業である皆さんは、どの領域で生きているでしょうか?

緊急緊急でない
重要 A. 第一領域
・危機
・差し迫った問題
・締切のあるプロジェクト
・会議・準備
・契約
B. 第二領域
・準備
・予防
・価値の明確化
・計画
・人間関係づくり
・紹介入手
重要でないC. 第三領域
・突然の邪魔
・一部の電話
・一部のメールや報告書
・多くの差し迫った問題
・雑事
D. 第四領域
・内容のない仕事
・だらだら電話
・暇つぶし
・テレビの見過ぎ

A 緊急かつ重要
B 緊急ではないが重要
C 緊急だが重要でない
D 緊急でもない重要でもない

1日の活動にA B C D と優先順位をつける時、AからDの中でどの領域が多いと目標に近づけるでしょうか?

「重要ではあるが、緊急ではない活動」!ですね。 

Bの領域に時間を使えば、より質の高い生産性を発揮できるようになります。

B以外の領域に対処する能力も向上させる事ができます。

Aばかり多いとストレスです。

Bの領域で活動できるようになりましょう。

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。