CURATION

  • HOME
  • CURATION
  • 【想定内思考】メンタルを正しく保つ方法
自己啓発 安川 亮介

2020/12/21

【想定内思考】メンタルを正しく保つ方法

STUDY MEETING 締めの一言

毎回STUDY MEETINGの終わりには、著名な方の名言などの言葉をご紹介しています。

今回は、メンタルを正しく保つ方法について3つの言葉をご紹介したいと思います。

究極のメンタル維持方法。

まず一つ目は、

想定内思考

これさえマスターできれば、究極何も恐れることは無いです。

非常に簡単です、全ての事柄を「想定内」でメンタルを整えていく。

何故かというと、物事に100%って無いじゃ無いですか?

極端な事をいうと、明日地球が爆発して、みんな死んでしまうことだってあるわけで、何が起きるかは分からない、だから全て想定内思考でいる事が大事なんです。

たとえば、離婚の原因でよくある「価値観の違い」

これを、いかにも想定外だった、まさか結婚してから価値観が違うことが判明するとは、、、このような思考の方が多くいます。

よくよく考えて見てください、

両親と価値観が合いましたか?

兄弟と価値観が合いましたか?

下手したら双子だって価値観合わないかもしれない

もともとは、赤の他人、育った環境も、受けた教育、年齢、性別も違う、、

それで、価値観が全部合うなんて、奇跡です。

この価値観の違いが人間の幅になると思う事が大事。

違うから、人間は考える、そして違う行動を試す、そして成長する。

それが人生の喜びになる。

小学3年生の娘がいます、うちの子ちょっと泣き虫なんです、宿題ができなくて、泣いてた。

「なんでこんな問題もわかんないの?」こう言われたらしい。

こんな事言う必要ない。

なんていうか「できないの?当たり前じゃん」つまり想定内でしょ。

パパもね、不動産の試験で正解をするとね、本番できるかもって自信になる、でも、失敗して勉強し直してそれが成長に繋がる

失敗は成長に、成功は自信に

このサイクルでしかない

このサイクルを何回繰り返せるか、自信をつけたあと、失敗までするまでチャレンジを繰り返せるか

失敗が怖いからこのサイクルを何度も回せない

仕事でもそうですよね、新しい仕事を始めて、1年目なんて失敗ばかり

そこから学んで、成功体験を積んで、自信が出てから、大きな成果を得る

この繰り返し以外は考えられない

この失敗をどう思うか?

想定内として捉え、更に「有難い」って思えるのか?

失敗って、言い換えると、

困難、災難、苦難こう言う「難」がつくんですね

こういう、事が無い、サイクルを回さない人生を

無難な人生と言います。

逆にこのサイクルを回す人、には必ず難が有ります。

難が有る事を、「有難い」といいます。

この難が有る有難いと言うのは、仏教で昔からある、有名な考え方だそうです。

「どんな失敗が起きても、全て想定内。

そして、サイクルの中にいるだけ、難があって有難い」

今日はこの3つの言葉をお伝えします。

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。