CURATION

  • HOME
  • CURATION
  • 不動産を開業した後の営業方法にはどんなものがある?
不動産独立 BLOG Revo

2020/04/23

不動産を開業した後の営業方法にはどんなものがある?

不動産事業では営業活動をすることで顧客の拡大を図ることが大切です。開業してから積極的に営業展開を行えるようにするには一般的な方法について把握しておくことが重要になります。

不動産業の開業をした後はどのような営業方法で顧客獲得を目指していけば良いのでしょうか。代表的な方法と特徴について紹介するので指針を立てて準備を整えましょう。

看板だけでは顧客は集まらない

不動産の開業をしてからは積極的な営業をしていくことで顧客にいつも目を向けてもらえるようにするのが大切です。開業するときには事務所に看板を設置することになりますが、その看板だけでは顧客が集まってくることはあまりありません。

同じ地域に競合する不動産事業者はいくつもあるはずで、知名度が高い大手や地域で長く活動しているところの方が優先して選ばれてしまいがちです。そのような逆境に置かれながらも顧客を獲得できるようになるには営業方法を検討する必要があります。

自社ホームページや地域のページは有用な宣伝媒体

営業方法として代表的なのが自社ホームページによる宣伝です。事業を始める段階でホームページを作り、特徴やメリットをアピールして世の中の人に目を向けてもらえるようにしましょう。ただ、アクセスしてもらえなければ意味がないので色々なところからリンクを張ってもらうのも重要になります。

例えば、地域活性化のために地元の店舗紹介をしているページがあるなら掲載を依頼しましょう。各種検索エンジンにも登録していき、SEO対策をすることでアクセス数を稼げるようにするのも効果的な方法です。

不動産のポータルサイトも活用できる

多くの消費者が不動産のポータルサイトを利用するようになっているので、ポータルサイトを使う営業も良い方法です。専任媒介を受けた物件を掲載してもらうことで物件から直接リンクを張ってもらえるようになるのが一般的です。

また、不動産に関する情報記事の中には業者紹介が含まれていることもあります。該当する記事を寄稿して掲載してもらうことにより知名度を上げることもできます。

自社の宣伝広告を入れてもらえるサービスのあるサイトもあるので、利用者が多いサイトなら広告掲載を依頼するのも魅力的でしょう。

チラシによる宣伝も知名度が上がる

地域の人によく知ってもらうための営業方法としてはチラシを使うのが効果的です。新聞の折込チラシや、ポスティングで定期的に入れてもらえるチラシが代表例です。

B5やA3サイズのチラシを作って依頼するだけで簡単に地域中に配ってもらえます。費用もそれほどかからない地域が多いので、まず知名度を上げたいというときには魅力的な選択肢です。

ウェブ広告を活用するのも効果的

インターネットによる営業方法が活発に行われるようになっているので不動産業の宣伝広告にも活用してみましょう。ネット検索やまとめサイトなどを使って情報を集める人が増えている影響で、ウェブ広告を出すと目に留めてくれる消費者も多くなっています。

検索エンジンの運営会社が提供するリスティング広告やGoogle Adなどのウェブ広告サービスが代表的なもので、クリック数で課金されるシステムが一般的です。自社ホームページに誘導して連絡をもらえるようにするのが基本なので、ホームページのコンテンツも合わせて充実させましょう。

ウェブ広告を出すときにはランディングページも制作すると消費者を問い合わせに導きやすくなります。制作には手間がかかるのは確かですが、一度顧客を引き込める広告とランディングページができてしまえば当面は注目してもらえるようになるので頑張ってみましょう。

SNS広告やブログ広告も使おう

不動産情報を集めるときにはSNSやブログでの口コミを参考にしている人も大勢います。ウェブ広告だけでなくSNS広告やブログ広告も使って集客力を高めるのは良い対策です。

仕組みとしてはウェブ広告と同じでホームページにリンクを張ることになります。この場合にもランディングページを利用すると問い合わせにつながる可能性が高まるので、インターネットを使った営業方法を使っていくなら制作を前向きに検討しましょう。

顧客を得てからはDMによる営業も可能

ある程度は顧客が来てくれて契約も成立させられるようになったDMによる営業をすることも可能です。

不動産の売買や賃貸をした直後にすぐにまた仲介を依頼したいと思うようなケースはあまりありませんが、丁寧な対応をしてくれる業者だと覚えていてもらうと将来的にまた利用してくれる可能性が高まります。

DMで物件紹介などをするのではなく、新しい住まいでの生活はいかがですかといった形で仲介した物件での生活を思いやるDMを送るのが効果的です。

まとめ

不動産で開業することができたらしっかりと営業をして顧客を獲得していくのが大切です。ホームページを作って目を向けてもらえるようにするだけでなく、集客効果を高めるために地域のページやポータルサイトに掲載を依頼したり、ウェブ広告を出したりすることも検討しましょう。

知名度が高くならないと安定して顧客が訪れてくれるようにはなりません。できるだけ色々な方法を駆使して広く営業活動を展開するようにしましょう。

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。