CURATION

  • HOME
  • CURATION
  • 不動産業の開業祝いには何を贈るのが定番?
不動産独立 BLOG Revo

2020/04/15

不動産業の開業祝いには何を贈るのが定番?

不動産業を始めることしたという話を友人から聞いたり、今まで同じ事務所で働いていた同僚から知らされたりすると、お祝いを贈ることも多いのではないでしょうか。

独立して自分の事務所で経営すると決まった人には開業祝いを送るのが社会習慣にもなっていますが、何を贈るのが良いのかと悩んでしまうかもしれません。

不動産業の開業のときにはどんなお祝いを贈るのが定番なのでしょうか。これから独立起業を考えている場合にも周囲に知らせたときに贈られてくる開業祝いがどのようなものかを想像するのにも役立つので、一般的なトレンドを把握しておきましょう。

定番はフラワーギフト

事務所を構えて営業する不動産業では開業祝いとして定番なのはフラワーギフトです。新しく開いた事務所を彩るフラワーギフトを贈るのには、明るく華やかな雰囲気で仕事を始めてもらおう、美しく彩られた事務所を見て消費者に好印象を持ってもらえるようにしようといった期待が込められています。

フラワーギフトとしてよく選ばれているのは花スタンド、胡蝶蘭、フラワーアレンジメントの三つです。開業した事務所の外に花スタンドを設置すると新しい不動産屋だと多くの人に知ってもらうことができるため、興味を持って訪れてくれる人が増えるでしょう。

小型の花スタンドなら屋内に設置してインテリアにすることもできます。胡蝶蘭は縁起が良いフラワーギフトとして開業祝いに限らずお祝いのシーンでよく選ばれています。豪勢なものから小さな鉢植えまであるので事務所の内装や広さに応じて選ぶと喜ばれるでしょう。

フラワーアレンジメントは色々な大きさのものを選ぶことができ、彩りも自由に決められるのが特徴です。組み合わせる花の種類と花言葉の内容によってメッセージを伝えることもできるのは大きな魅力です。

フラワーアレンジメントは価格もリーズナブルでカウンターに置くのにちょうど良いようなサイズのものもあります。気軽に贈れるギフトが見つかりやすいという点でもメリットがあるでしょう。

実用性のある記念品も魅力的

不動産業の開業祝いには実用品のギフトもよく選ばれています。開業する時点では費用がかさむから諦めようと思っていたものや、あまりに色々なことに意識を奪われていて気に留めていなかったものを贈られるととても喜んでもらえるでしょう。

昔から定番なのがボールペンや万年筆で、ハイブランドのものに名入れをして贈ると喜ばれます。安物を使っているよりも消費者からしっかりした事業者だと認識してもらいやすく、信頼を勝ち取るのに役立つツールとなるのが魅力です。

また、実務のクオリティーを上げられるツールという点でITツールもギフトとしてよく選ばれています。事業用のタブレットなどを最初に手配するのはコストになりがちですが、持っていれば業務効率も上がるのは明らかです。

スムーズな顧客対応ができることで評判も上がるという期待を込めて名入れのタブレットを贈るケースも多くなっています。

商品券を贈るのもあり

一般的に開業祝いでは商品券やギフト券、さらには現金を包んで渡すこともよくあります。贈り主が考えて品物を渡すよりも開業してから必要な物品を開業した人が選んで買った方が合理的なのは確かでしょう。

ただ、品物を選んで贈るのに比べるとぶっきらぼうな印象を持たれてしまう可能性もあります。商品券や現金などを贈る場合にはメッセージも添えてきちんとお祝いの気持ちも伝えるのが大切です。

他にも色々ある定番ギフト

この他にも定番としてよく選ばれているギフトはたくさんあります。贈り先の人が本当に必要なものを選べるという点でカタログギフトを贈るケースも多く、開業する人との近しさに応じて金額を選んで贈れば良いという点で簡単です。

祝い酒を贈るのも定番で、縁起が良い名前の「開運」「福祝」「来福」などがよく選ばれています。名入れの日本酒を贈るのも人気になってきているので検討してみると良いでしょう。

タブーについても理解しておこう

開業祝いを考えるときにはタブーについても知っておくことが大切です。全般的なタブーとして赤いものを選ばないようにしましょう

赤は火事を連想させることから事務所を構えて開業するケースではあまり好ましくないものとして知られています。フラワーギフトでも真っ赤な花は避けて、淡く明るい色を選ぶようにするのが良い方法です。

火を連想させる点で灰皿やヒーターなども避けるようにしましょう。相手が悪い印象を受けないことが重要なので、解釈の仕方次第でひどいと思われてしまうようなギフトを選ばないようにするのが大切です。

もし気になるなら事前に相談をしてこれを贈りたいけれど大丈夫かという話をしておきましょう。相手が納得した上で贈るのなら一般的にはタブーなギフトであっても問題はありません。

まとめ

不動産業の開業祝いとしてフラワーギフトや実用品が定番で、事業を開始してから消費者の獲得や実務のクオリティーを向上させられることを期待しています。

実務を考えた開業祝いは成功して欲しいという気持ちが込められているのでとても喜ばれます。商品券やカタログギフトのように自由に使いやすいものを選んで手配できる開業祝いも人気です。

何を贈るのがベストかは相手によって異なるので、開業するという連絡を受けたときに少し相談をして喜んでもらえるものを選びましょう。

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。