CURATION

  • HOME
  • CURATION
  • 大リストラ時代をどう生き残るか?
自己啓発 BLOG 安川 亮介

2020/04/27

大リストラ時代をどう生き残るか?

100人の社長を作る

RE/MAX Revo (リマックス レボ) 安川です。

今回はリストラについてお話しをしたいと思います。

三菱UFJ銀行が2023年までに、8000人の人員を削減すると発表がありました。

巷ではコロナの影響がある前から、大リストラ時代が来ると言われていました。

特に対象となっているのは、バブル期に大量入社した45歳以上の管理職の方々です。

みずほ銀行、日立、東芝、富士通、カシオ、エーザイ、キリン、コカコーラ、ジャパンディスプレイ、、、、、、

大規模リストラを行った企業をあげるとキリがありません

良い大学を出て、良い会社に入れば安泰というのはもう通用しない様ですね

実はあの公務員でさえもクビになる事例が、大阪市などではあるんですね

これは何か犯罪を犯してクビ、と言うわけではなく、民間と同じように、「仕事ができない事」を理由にクビにされたそうです。

これはあくまで私個人の予想ですが、今回のコロナの影響で

学校の授業や役所の仕事などにオンラインが導入される

そして、今回の国民一律10万円給付等や税収減で財政が圧迫され、公務員の人員削減へと繋がる・・・・

しかし皆安定を求め、公務員になりたい人が続出

競争が激化し能力がない人はクビになっていく・・・・・

こうなっても何ら不思議は無いと思っています

民間企業の話に戻します

企業の基本的な考え方ですが、

 ①商品を仕入れる

 ②コストをかけ商品価値を高める

 ③消費者に高く売る

 ④利益を出す

この①から④を繰り返しを行っています、

つまりリストラとは②のコスト削減になるんです

要はいくらお金をかけて、どれくらい価値を高められるか?

これが生産性が良い悪いの話になります

このコストには、若手社員の給料から管理職の給料

そして、事務所家賃、交通費、広告費そして導入される機械やITなど

色々なものが含まれます。

ですので、実はリストラされるかされないのか、のライバルは

単純に同僚の社員だけでなく、あらゆるコスト、特に機械やITとの戦いにもなっているんですね

既に、サラリーマンの中では

ターミネーターの世界の様に、マシーンとの戦いは始まっていたんです

これからの時代どう生きるのか、

機械と戦うジョンコナーになるのか?

ITを使いこなせるよう、頭の柔らかい若手社員と戦うのか?

死に物狂いで昇格し、リストラをする側まで昇りつめるのか?

それとも、自分で起業し機械やITを使う側になるのか?

私は資本に使われる側ではなく、使う側に回る事こそが、今後の大リストラ時代に生き残る最大の防御だと思います。

RE/MAX Revo(リマックス レボ)では不動産で自分のビジネスを持ちたい方募集しています。

#不動産エージェント#RE/MAX#リマックス

#不動産購入#不動産売却#不動産投資

#不動産賃貸#引越し#相続#事業承継

#不動産コンサルティング#RE/MAX Revo#リマックス レボ

#完全歩合#フルコミッション#不動産税金

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。