CURATION

自己啓発 RE/MAX説明 BLOG 安川 亮介

2020/03/08

無駄な努力になってませんか?

【無駄な努力】

何事においても「努力をする事」は非常に大事です。

ただ世の中には「無駄な努力」と言うものが存在します。

私が思う「無駄な努力」は3つあります。

①量と成果が見合ってない努力

②右肩下がりの市場での努力

③目的のない努力

①【量と成果が見合ってない努力】

世の中の富の9割を1割の人々でシェアし、残りの1割を9割の人々でシェアしていると言われています。

これは能力が高いのか低いのか?、一生懸命働いているか?という訳ではなく、その方々の属しているポジションだと言われています。

9割の富を持つ1割の人々は企業の経営者や、投資家の方々です。

1割の富を持つ9割の人々は従業員や公務員や自営業者の方々です。

資本主義の仕組みとして、この差は絶対に縮まる事は無いと考えられています。

同じ努力をするので有れば、10個の果実を90人の競争で取り合うよりも、90個の果実を10人の競争で取り合う方が成果に結びつきます。

②【右肩下がりの市場での努力】

著名な成功者の大半は努力やセンスも勿論あったと思いますが、ほぼ例外無く「時流に乗った」事が成功の要因だと思います。

恐らくこの日本で逆らえない大きな流れは

・人口減少

・終身雇用制度の崩壊

だと思います。

不動産業界でいうと、人口が減っていく中で新築の不動産を購入する量は激減していくと予想されます。

現在でもピーク時の頃から新築不動産の着工数は160万→80万と約半分に減っています。

しかし中古の不動産の流通量では、右肩上がりの市場で、政府も2013年→2025年には2倍の中古不動産を流通させようと目標を立てています。

そして働き方に関して言えば、トヨタの社長が「終身雇用は難しい」と発言をしたり、多くの上場企業で数千人規模の希望退職が行われたり、会社に属し続けるというのは今後より一層難しくなってきています。

川の流れに乗ってボートを漕ぐのか、逆らってボートを漕ぐのか

「業種」や「働き方」が流れに逆らって行う努力は合理的ではないと思います。

③目的のない努力

私が1番強く思お伝えしたい部分は③になります。

高校球児であれだけ厳しい練習ができるのは「甲子園」という目的があるからですよね。

私は目的を知らされずに、親や先生に「とりあえず勉強しろ」と言われた学生時代の成績はかなり酷いものでした。

しかし「不動産で独立する」という「目的」を決めて挑んだ宅建試験は44点という高得点で合格する事ができました。

お笑い芸人を辞めて「経営者になる」と目的を決めて自分で挑んだ4年間のサラリーマン人生でも非常に高い成果を上げる事ができ多くの事を学びました。

会社から与えられた「目的」のもと、努力し、得られた対価は全て会社のものです。

努力する目的は自分自身の人生で必ず決めて下さい。

今後の努力で得られる対価が、全て自身の目的のために積み重なっていく事が正しい努力の仕方です。

もし自分の努力が「無駄な努力」になっているので有れば、一刻も早くその場から離れた方いいです。

考えることを会社や国に任せて、体に汗をかく事ばかりしている場合は非常に危険です。

自分の脳に汗をかかせずに、税金だらけのお酒を飲みながら他人の悪口を言っている時間は世界で一番無駄です。

「自分の為の努力」ができる場所、それがRE/MAX Revoです。

RE/MAX Revo Office owner 安川

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。