CURATION

営業研修 BLOG 高松 一郎

2020/04/29

配慮はしても遠慮はしない。

プロの不動産エージェントにとって、お客様に喜んでいただく事は当たり前のことでしょう。

そんなお客様に、最高の配慮をされ、次にすることはなんでしょうか?

・・・・

ですよね、紹介入手ですよね!

お客様にとってプロの不動産エージェントは、百戦練魔のスーパー営業マンだと思っています。

だから見込み客に困って無いと思ってます。

『私は紹介でしか営業してませんですので、紹介がほしいのです。』

それをどう伝えるか!どうわかってもらえるか!です。

(ご紹介で生きている事を伝えるべきです。)

「同じように喜んで頂ける方、ご紹介頂けませんか?」

この言葉!思いきって言ってみてください。

紹介がないと死にます。

常に見込客は補充しなければなりません。

紹介の順番としては

考えていただくためにゆっくりと

  1. 同じように購入を考えている方
  2. 売却を考えている方
  3. 不動産で困っている方(相続、未使用の土地)
  4. 区分所有が赤字で売却したい。
  5. 将来不労所得を得たいため収益物件が欲しい。
  6. という方がいて直接的には知らないが誰々から言ってもらえば会えるその人に会わせて欲しい。
  7. 収益物件を持っている人に会わせてもらう紹介

のように最初は直接的にあてはめて、難しい場合その人を知っている人を紹介してもらう。

売買の経験を積み重ね充分な収入を得て、さらに人に会う使えるお金ができたら、収益物件へ行きます。と言うか富裕層へ行きます。

物より人です。収益物件を持っているのも人です。

人と繋がるのは、物からより人からのほうが、深く関係が築けます。

それが、遊びからでも又は、趣味からでも、お子様の進学先の父兄会からでも異業種交流会、色々です。

ただ、そこでの振舞いは、『約束を守るです。』

人は、その人を信用するにしても、その人の『人と成り』を見ます。

遊びでも必ず約束を守る。段取りは、かってでる。率先して行う。手伝う。

そんな小さなところを見ています。

この人なら大丈夫!別にそれは、今の事業の上に成り立たなくても良いのです。

そうすれば、遠慮無く頂けます。

是非、心がけて見てください。

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。