CURATION

  • HOME
  • CURATION
  • 9月度2回目のSTUDY MEETINGを開催いたしました。
STUDY MEETING BLOG 安川 亮介

2020/09/23

9月度2回目のSTUDY MEETINGを開催いたしました。

9月2回目のSTUDY MEETINGを開催いたしました。

本日のMCは朝野オーナー

今日は連休明けの影響なのか、渋滞と電車の遅延で10分遅れでスタートしました。

 

 

さて今回のSTUDY MEETINGは事例スペシャルとして、3ヶ月で8件(9月にはさらに追加で2件)契約予定、

Revoが誇るスーパーエージェントの深町さんにお話しをお伺い致しました。

 

お相手はミスターインタビュアーこと、高松オーナーです。

沢山ありがたいお話をお伺いしました。

以下箇条書きですが、印象に残ったお話を書かせていただきます。

 

・お客様ではなく「パートナー」だという事をお伝えしている。

・インターネットで96%は決まる、物件の掲載の仕方や売るためのデータを取っている事をお客様にお伝えする

・価格に関しては、2週間で5件の問い合わせがなければ、適正ではないので自分の思う価格に変える約束をする

・運が良かったことはあるが、運を呼ぶのは行動したから

・手書きのメモをお渡しする、言った言わないを回避するためそして、「不動産売却の歴史を残すため」この言い方で、温かみが生まれる

・同業の不動産屋に情報を表に出す前にご紹介する

・見込み客は当たれる人は全て当たる、弁当屋のレジのお姉さんにまで声をかけた

 

今回は30分の時間があっという間に感じました。

 

続きまして、

私、安川がお話をさせていただきました。

他者が嫌う投資物件を電話で3分で売れた理由

 

東京都練馬区

平和台駅

→区分マンションオーナーチェンジ(賃貸中)

利回り5%

 

福岡の仲介営業マンならわかると思うんですが、

こんな案件がきたら敬遠しますよね??

 

しかしこの案件、リスクがほぼ無く、管理も楽で、買った瞬間に800万円の含み益が出る物件だったのです。

 

なぜこんなことが起きるかを理解し、

丁寧に説明することで

 

電話のみで結論をいただき契約をして頂きました。

 

こんな物件は滅多にないけど、探せばある!

東京に限らず、福岡でもある!

詳細は、安川まで!!!

 

 

最後は高松オーナーによる締めの言葉

 

今回ご紹介の言葉は「吉田松陰先生」

 

「至誠にして動かざる者、未だ之れあらざるなり」

 

真心を持ってすれば、不可能なことはない。必ず人は心動かされるということ。

 

素晴らしい言葉すぎて身に余る思いです、しかし、不動産エージェントとして、非常に大事なことだと思います。

 

 

さて次回は10月14日(水)10時から開催いたします。

 

 

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。