CURATION

  • HOME
  • CURATION
  • RE/MAX Revoエージェント インタビューNo.1 岡部エージェント
エージェントインタビュー お知らせ BLOG Revo

2020/04/26

RE/MAX Revoエージェント インタビュー
No.1 岡部エージェント

(当ブログ記事は、4月15日に配信済みのメールマガジンより、エージェントインタビューのみ抜粋して掲載しております)

RE/MAX Revoでは、よりお客様に弊社のエージェントを深く知っていただきたいという考えから、今後、定期的に在籍エージェントのインタビュー記事をご紹介させていただくことにいたしました。
 
初回は、RE/MAX Revoエージェントの第1号、岡部エージェントのインタビュー記事のご紹介でございます。


RE/MAX Revoエージェント インタビュー

No.1 岡部 照喜

岡部エージェント個人ホームページ
https://revo-agent.com/okabe.teruki/

インタビュアー: オフィスオーナー安川

以下敬称略

(安川)過去の不動産との関わり、エージェントになろうと思ったキッカケを教えてください。

(岡部)不動産業界の経験は長くはないのですが、実家がアパート経営をやっていたことも影響して、投資用ワンルームマンションの販売に1年間ほど従事したことがあります。
 
その時に感じたのが、自分が行っている提案がお客様にとって将来的にプラスになるのだろうか、という疑問でした。お客様のことを考えずに、利益のためだけにマンションを売っているような状況でしたので。
 
その会社で、販売を続けていく自信がなく、退職し、警備会社に転職しました。
 
本腰を入れて不動産の事を勉強しようと、まずは宅地建物取引士の資格を取得したました。
 
試験に合格後は、実家のアパートの経営にも携わるようになりました。

当初、保有物件では空室が中々埋まらず、苦しい時期もありましたが、
入居者の気持ちになってリフォームをするなど様々な工夫をする事で空室も埋まり経営も安定してきました。
 
その経験から、経理の重要性も感じ、現在の警備会社では経理の業務にも携わっています。
 
また、私は議員秘書の経験もあり、色々な方にお会いする機会がありました。

その中で将来的には自宅の売却を考えているなど相談を聞くことも多くあり、不動産エージェントであれば、自分も役に立てる事があるのではと思ったことがエージェントになったキッカケです。

― 同じように保有物件に悩んでいる大家さんは多いと思いますが、岡部さんなりのアドバイスやコンサルができていますか?

自分がアパート経営をやっているので、より具体的な話はできると思います。
ただ、私もまだまだ経験や知識足りませんので、これから経験を積んで、お客様に適切なアドバイスができるよう、努力していきたいです。
 
とにかく、お客様に対して何が最適なのかというアドバイスができるエージェントになりたいと考えています。

― 以前お話した時に、海外に行きたいという話もされていましたよね?

そうですね。ベトナムのニャチャンというリゾート地に行きたいですね。
今はコロナでそれどころじゃないですけれども。。
 あとは、モルディブにも行きたいですね。

実は今年の2月に入籍して、6月か7月にモルディブに新婚旅行に行く予定だったんです。ですが、さすがに今は旅行ができるタイミングではないので、いったん延期しました。
 
海が好きなので、タヒチにも行きたいですね。

― では、将来は海沿いの物件を取得したいというようなご希望もあるんですか?

できれば、買いたいですね(笑

― マリンスポーツはされるんですか?

マリンスポーツはダイビングをします。

― どこの海に潜られますか?

いろいろ行きますけど、沖縄の離島が多いですね。

― 宮古島や石垣島とか?

慶良間(ケラマ)諸島とかですね。慶良間には綺麗なダイビングスポットがありますよ。

― 将来的には収益物件を扱っていきたい?

収益物件も扱いたいですけど、海外の関係でいうと、インドネシアに興味があります。
 
従兄弟がインドネシアの大手石油会社で土地の仕入れにも携わっているので、RE/MAXであれば海外の取引にも携われることもあり、将来的に従兄弟と海外でも一緒にビジネスをしたいという夢があります。

― RE/MAXのイメージって当初はどんなイメージでしたか?

実はRE/MAXのことはもともと知りませんでした。
はじめにRE/MAXを知ったキッカケは、不動産事業に興味を持ち紹介されてオーナー研修を聞きに行ったことでした。その時にRE/MAXの事業への思いなどを聞いて、共感できる部分が多いなあと感じました。

私も、両親も含めて、日本の不動産の素人が泣き寝入りしている状況をなんとかしたいと感じていましたので。

― 普通の不動産会社ではできないことが、RE/MAXではできそうだった?

そうですね。普通の不動産会社の利益最優先という考え方も否定はしないですが、やはりお客様のことを考えていないなという印象が強くありました。

― お客様のことを考えていないと感じられたのは、ご実家が保有している物件を通してですか?それとも以前の会社で?

両方ですね。

― 具体的に嫌な思いをされたこととか?

嫌な思いということではないですが、以前のワンルームマンション販売というのは結局投資用の商品なので、お客さんとの付き合いもなく、アフターケアがしっかりしていないんですね。
 
実家は住友林業で家を建てたのですが、そこの担当者の方は定年退職後でも実家に遊びに来るくらい、私たち家族と長く交友関係が続いています。

そういうのも見てきたので、ただ商品を売るだけではではなく、もっとお客様と長期的な関係が築けるような営業マンになりたいと感じていました。

― お客様と長期的な関係を築けるようなエージェントになりたい?

そうですね。そうなれたら良いと考えていますし、RE/MAXのエージェントならそれができると思います。

― Revoに入って感じることはありますか?

オーナー三人の横の繋がりで、いろんな業界の方のお話が聞けることは非常に魅力的な環境だなと感じています。

― 普通の不動産会社の会社員とエージェントの違いってありますか?

1番はモチベーションの違いです。
会社員って指示待ちタイプのような方も多いですが、エージェントは頑張りが報酬に反映されるので、やっぱりモチベーションが違い、自ら動く方が多いように感じています。

― 今後の目標を教えてください。

エージェントとしての目標は、アジアやラスベガスのコンベンションに、他のエージェント仲間と一緒に行く事です。

― 最後にお客様にひと言お願いします。

不動産業界ではまだまだ駆け出しのヒヨッコですが、必ずお役に立てるように努力しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

― 本日はありがとうございました。

ありがとうございました。


オーナーの感想

RE/MAX Revoの第1号エージェントです。

会社の経営に携わる仕事や議員の秘書をしているだけあって、とても誠実で真面目な方です。

不動産仲介としての経験は浅いですが、エージェントとして順調に契約をあげており、安心して仕事を任せられる優秀なビジネスマンです。

また、自身で不動産を保有しており、経営という目線から投資物件をご提案できる点も他にない強みです。

海外への夢、必ず叶えられるようにオフィスも全力でサポートしたいと思います。

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。