RE/MAX Revoとは

  • HOME
  • RE/MAX Revoとは

RE/MAX Revo とは

【100人の社長を作る】

エージェントとの面談では必ず「夢」をお伺いしています。

子供の頃は、「夢」を教室の壁に貼ったり、皆の前で発表をしましたが、大人になるとそういう事は無くなります。

サラリーマンの飲み会では、会社や上司の悪口ばかりで、夢を語る人を殆ど見たことはありません。

夢を語れない大人が、子供に夢を語らせる事に違和感を感じませんか?


資本主義という仕組みは「資本家」と「労働者」に大きな壁を作り出しています。

資本家の為に、労働力を提供し続ける労働者は、夢を見る事自体が、不可能に近い状況にあります。

残念ながら「資本主義」の仕組みをRE/MAX Revoは変える事はできません。
RE/MAX Revoができる事は、夢を語れない「労働者」を夢を語れる「資本家」に変える。

つまりサラリーマンから社長に変える。

人数にして100人

これがRE/MAX Revoの夢です。

RE/MAX Revo の3人のオーナーの言動、全てがこの夢に繋がっています。

そして、世界13万人超のエージェントが貴方の夢を実現する為のパートナーになります。

【Revoの由来】

Revoという社名の由来は「Revolution=革命」の略語で若者言葉です。

従来の不動産業界への「革命」、そして会社や組織に縛られない働き方の「革命」を意味しています。

そして、働くエージェントの人生そのものに「革命」をおこすため、常に新しいチャレンジし続ける会社です。

【エージェントファースト】

「お客様第一主義」こう掲げる会社は多くあります。

しかし、お客様に直接サービスを提供する営業マンが、幸せな人生を過ごしていなければ、お客様の事を第一で考える事が出来るはずが有りません。

RE/MAX のエージェントは従来の会社組織と違い、上司の顔色を伺う必要も、無理に設定されたノルマに追われる事はありません。

RE/MAX Revoはエージェントの事を第一に考え、生き生きと働ける場所を提供する事こそが、お客様への最高のサービスに繋がる唯一の方法だと考えています。

 
 
雇われでもない 起業でもない
働く人が働く人の為に創った
Agent centric model
RE/MAXは世界中で展開
デイブリニガーというアメリカ人が46年前に開始 今年は創業46周年
世界110カ国以上につながるネットワーク
RE/MAXは世界最大の取り扱い件数を誇る不動産プロフェッショナルの集まりです。世界中に広がるRE/MAXネットワーク上では常にリファーラルと呼ばれる顧客の「紹介」が行われています。国内に限らず、世界の不動産の売買や賃貸の仲介サービスを利用することが可能です。

 

  1. 2013年9月に日本上陸
  2. 2016年2月 RE/MAXの日本における本部運営を行う(株)kidding(旧IKEZOE)をアクトコールがグループ化
RE/MAX JAPAN!