CURATION

  • HOME
  • CURATION
  • 重要事項説明を「他の宅建士に依頼する」際のルール(2022/6/21変更)
オフィスルール 安川 亮介

2022/02/03

重要事項説明を「他の宅建士に依頼する」際のルール(2022/6/21変更)

【運用方法】

①重説依頼の方は、共有LINE「不動産契約等」へご依頼をお願いします。
(特定の方にご依頼したい方は直接やりとりもOK)
⇒日時、種別(賃貸・売買)、場所、オンライン重説の可否

②宅建士の方は日程を確認後「やります!」と返信ください。※早いもの順です。
⇒マッチング完了後は、宅建士の方へ個別に情報共有をお願いいたします。

③契約終了後のLINE報告の際、誰に読んでもらったのかを記載(変更なし)

★依頼時テンプレ

【重説依頼】
・日時:6/25(土)11:00~
・種別:賃貸
・場所:Revoオフィス
・オンライン重説可
・その他:細かい方なので、丁寧な説明を希望します。

【金額】

重要事項説明を依頼される方に費用のご負担お願いいたします。

依頼者負担→賃貸2,500円、売買5,000円
※報酬から控除(20日)


担当者報酬→賃貸5,000円、売買10,000円(50%はオフィスで負担)
※契約日の翌月に支払い(20日)

不動産やエージェントに関するお役立ち情報をメールマガジンにて無料でお届けしております

月に2回、不動産に関するお役立ち情報や、イベント情報などをメールマガジンで配信しております。
フォームからご登録の上、RE/MAX Revoのメールマガジンをお楽しみくださいませ。

→ RE/MAX Revoのメールマガジンを購読する
RE/MAX Revo エージェントになりたい方もしくはご興味ある方はこちらをクリック!

コメントは受け付けていません。

ツールバーへスキップ